山陽小野田市立図書館

ホーム > マタニティ・ブックスタート > マタニティ・ブックスタートとは

マタニティ・ブックスタートとは

マタニティ・ブックスタートとは

mataniti_book_cafe___.jpg

山陽小野田市立図書館では、平成15年度から「マタニティブックスタート事業」を
行っています。

マタニティ・ブックスタートとは、赤ちゃんとお母さん、お父さんが肌の温もりを
感じながら、「絵本を介して」ことばと心を通わすひとときを応援する運動。

山口県では、ここだけの珍しい取組みです。

     山陽小野田市在住の妊婦さんには

  • 絵本を1冊 (下記の2冊から一冊お選びください)
  • 「あらしのよるに」でおなじみの絵本作家あべ弘士さん
    書き下ろしのイラスト入りオリジナルバッグ
                         を もれなく差し上げます!

2019年度の絵本

2019年度は以下の2冊です。(絵本は毎年かわります)

『いない いない ばあ』 文:松谷 みよ子 絵:瀬川 康男 (童心社)

inaiinaibaa.jpg顔をかくした動物たち。「いないいない・・・」って読んだあとに
ページを開くと、笑った目が印象的な顔が「ばあ」って出てきます。
赤ちゃんは、この音のリズムと絵の変化に、嬉しくなってにっこり。
それを見て、読んでる大人もにっこり。
コミュニケーションの始まりです。
赤ちゃんの反応は、大人へのプレゼントかもしれませんね。

『ぺんぎんたいそう』 作:齋藤 槙 (さいとう・まき)(福音館書店)

pengintaizou.jpg自分の手足が自由に動かせるようになったら、どんどん使って、
もっともっといろんな事ができるようになりたい!
赤ちゃんはみんなそう思います。いっしょに手を振ったり
足を上げたりしましょう。
大人にも必要な体操です。
おばあちゃんもおじいちゃんも一緒にやってね。

諸注意

※必ず、母子健康手帳をお持ちください。

ブックスタート実施会場と曜日

中央図書館(カウンターまで)
  火曜日~日曜日
厚狭図書館(カウンターまで)
  火曜日~日曜日
マタニティスクール(厚狭保健センター) ※終了後、厚狭図書館でお受取り
  ※開催時等 詳細については上記をクリックしてご確認ください
子育て絵本カフェ(中央図書館)
  
毎月第4水曜日

スマイル・キッズ 
  月・火・木~土曜日(8:30~17:15)

「子育て絵本カフェ」のご案内

山陽小野田市子育て情報サイト 『さんようおのだっこ』では、マタニティ・ブックスタート
以外にも、妊娠した時に役に立つ様々な情報を記載しております。



絵本だ~いすき!ブックリスト~乳幼児向け~

0726.png乳幼児の心を育む定番の絵本を約50冊紹介しています。
無料で配布中です。ご希望の方は、中央図書館窓口までお越しください。
ブックリストの詳細は下記をクリックして ご覧ください。