山陽小野田町立図書館

ホーム > マタニティ・ブックスタート > マタニティ・ブックスタートとは

マタニティ・ブックスタートとは

マタニティーブックスタート_banner.jpg

絵本といっしょに育ちあい さんようおのだ・マタニティブックスタート

 マタニティ・ブックスタートとは、おなかの赤ちゃんに絵本を読んであげることによって、
親子でゆったりとしたひとときを過ごしてもらう運動です。
 山陽小野田市立図書館では、平成15年度からマタニティブックスタート事業を行っています。
 山陽小野田市在住の妊婦さんに絵本を1冊と、「あらしのよるに」でおなじみの絵本作家あべ弘士さん
書き下ろしのイラスト入りオリジナルバッグをもれなくプレゼント
(絵本は下記の2種類のうち、1冊をおえらびください)。
 絵本には市長のメッセージも入っています!!

<平成28年度はこの2冊!!> ※絵本は毎年変わります
  • がたんごとんがたんごとん

がたんごとんがたんごとん.png

がたんごとんがたんごとん

安西 水丸 作  (福音館書店)

 リズムと音。赤ちゃんは、お母さんのお腹にいる時から心臓のリズム、
 声の響きや音を聞いていたの。だから、この「がたん ごとん がたん ごとん」だって
 みんな違う。それがいいのです。小さな機関車についてる顔の表情まで、
 ちゃんと見てますよ。あなたのあかちゃんは素敵でしょ。

  • だるまさんが

だるまさんが.png

だるまさんが

かがくい ひろし 作 (ブロンズ新社)

 赤ちゃんって、そばにいる人の顔をじっと見ますよね。笑ってる!この顔好き!って
 思ってるみたい。一緒に絵本を読んでいる時、大人が笑顔になると嬉しさ倍増です。
 「だるまさんが」の次のページで、自分が大人ってことは忘れて、
 笑いながら動作つけちゃって・・・
 「どてっ」 赤ちゃんをしっかり抱っこしてたおれてね。

諸注意

※必ず、母子健康手帳をお持ちください。

ブックスタート実施会場と曜日

◇中央図書館
  火曜日~日曜日
◇厚狭図書館
  火曜日~日曜日
◇マタニティスクール
  開催時
◇子育て絵本カフェ

◇小野田保健センター new
  
月曜日~金曜日(8:30~17:15)

「子育て絵本カフェ」のご案内

山陽小野田市子育て情報サイト 『さんようおのだっこ』では、マタニティ・ブックスタート以外にも、妊娠した時に役に立つ様々な情報を記載しております。